失敗したくない方へ。ベルルッティ買取業者の正しい選び方

このページは、筆者(河野)が、9年に渡って20社以上の買取業者を調査したレポートになります。

ちなみに筆者はブランド買取会社を経営しているので、相手は同業他社となります。

調査の方法は、電話やメールだけなら100件以上。実際に店頭に訪問した件数も20件を超えます。そして実際に売却してみたことも5回以上あります。

もちろん調査が趣味なのではなく、他社がどのようなサービスをおこなっているか参考にするための調査です。

他社のよいところを取り入れ、弊社の買取サービスに反映することが目的です。

しかしこの調査内容は、ベルルッティを売りたいと思っている方々にも参考になるものだと思います。そこで、できる範囲でインターネットに公開することにしました。

具体名も出しているので、もしかしたら他社からクレームが来るかもしれません。そうしたらページを削除することになるかもしれませんが、あらかじめご承知置きください(汗)。

それでは、今しか読めない?レポートをご覧ください。

 

知っておきたい!似ているようで違う、買取業者の3つのタイプ。

インターネットで調べると、ベルルッティの買取業者ってたくさん見つかりますよね。でも、どこも似たり寄ったりなので、選ぶのも一苦労だと思います。そこで、この章では買取業者の選び方についてご説明していきたいと思います。

まず買取業者を分類してみましょう。

大きく分けると、大型店タイプ、ベンチャー企業タイプ、専門店タイプの3種類に分類されます。

1.大型店タイプ

こちらはコメ兵、大黒屋のような、スタッフが100名以上在籍している会社です。これらの会社の主力商品は、ロレックスやエルメス、ルイヴィトンです。そのため、ベルルッティの買取はおまけ程度で、買取価格も安めです。ただバイヤーはよく教育されていて取引に安心感はあります。

2.ベンチャー企業タイプ

こちらは、ブランドファン、RINKAN(リンカン)、NANBOYA(なんぼや)などの会社です。これらはスタッフが数十名在籍しています。ベテランバイヤーに当たったときは高く買取してくれることもありますが、スタッフの入れ替わりも多く素人同然のバイヤーもいます。またベンチャーなので企業体質はイケイケで、営業ノルマも厳しいので何回も電話がかかってきたりします。

3.専門店タイプ

こちらは弊社アスメディアのような、3~4名で運営されている会社です。小規模ですので、ベルルッティやジョンロブなど、特定のブランドに専門特化して買取しています。無店舗営業のため経費もかからず、高い買取価格をご提示できます。バイヤーも毎回同じなので親密にやり取りできます。

以上、会社の規模によって特徴が異なるというお話でした。

 

店頭に持っていく?自宅に来てもらう?ベルルッティを売るには、どんな方法があるのか?

ベルルッティを買取することができるのは、質屋、リサイクルショップ、ブランド買取業者、このいずれかになります。

ただし、必ず質屋営業許可、または古物営業許可を受けている業者を選ぶようにして下さい。稀に許可を受けていない業者がおりますが、違法行為に加担することになります。(法人化していない個人事業主に多いです)

売り方は、宅配買取、店頭買取、出張買取の3つがあります。

地域密着型の質屋やリサイクルショップは、宅配買取をおこなっていない場合が多いです。

逆に弊社のように、インターネットで営業活動しているブランド買取業者は、この3つのいずれにも対応していることが多いです。

1.宅配買取

買取業者の選択肢が多い。地方の方でも、荷物を送るだけなので楽に取引できる。ただし顔が見えない相手との取引なので、不安を感じる。また梱包をしっかりしないと、配送中に破損する危険がある。

2.店頭買取

すぐに現金化できるが、大量の荷物を運ぶのが大変。車を持っていないと難しい。タクシーを使う場合は余計な出費となる。せっかく店頭まで持って行っても、買取価格が安いと重い荷物を持ち帰ることになる。

3.出張買取

買取業者のスタッフは、時間的に追われた環境で査定するので、査定ミスをしてしまうことが多い。高く査定してもらえた場合はラッキーだが、安く査定された場合は非常に悲しい。また商品点数・金額が少ない場合は、出張してもらえないことが多い。

以上ですが、いずれもメリットデメリットがありますので、ご自身の環境に合わせて選ぶと良いでしょう。

 

宅配買取を利用するときに注意したい3つのポイントとは?

最近、リサイクル業界でトレンドなのが宅配買取です。宅配便で商品を送り、買取代金を振り込んでもらうサービスです。

しかし、ベルルッティの靴やバッグってかなり高価です。不要品とはいえ何十万円もした商品を、知らない会社に送ると言うのは不安ですよね?

商品を送ったら業者がトンズラしたというケースはさすがに少ないですが、送った商品をなかなか返してくれない業者がいます。(営業ノルマが厳しい会社は特に)

このようなトラブルを避けるにはどうしたら良いでしょうか?以下3つのポイントを上げさせていただきます。

1.電話で担当者と話す

メールだけでなく、一度電話をして担当者と話してみるといいでしょう。実際に話をしてみると、会社の雰囲気や担当者の能力・人柄などが伝わってきます。このとき、あまり感じがよくない場合は、いくら査定が高くても取引をするのはやめましょう。

2.仮査定を受ける

いきなり商品を送らずに、電話やメールで仮査定金額(見積り)を出してもらうことが大切です。この仮査定もできるだけ詰めた内容で出してもらいましょう。できれば写真も添えて査定をしてもらった方がベターです。

3.段階的に送る

初めて取引する業者の場合、安い小物などを試しに送ってみるといいでしょう。
そこでの対応が良かったら、次の商品を送るというふうにします。業者には第2弾があることを匂わせておきましょう。安い小物しか持ってこないお客だと思われると、軽く扱われてしまう場合がありますのでご注意下さい。

以上、宅配買取の場合に、注意しておきたいポイントについてのお話でした。もちろん不安に感じる場合は、出張買取、店頭買取のように担当者と会って取引を進めた方がよいでしょう。

 

ベルルッティの買取ならアスメディアへ

以上が、ベルルッティの買取業者選びのレポートでしたが、いかがだったでしょうか?

店頭買取ではこのほかにも色々なエピソードを経験しているのですが、ここでは書き切れませんでした。例えば、査定中に靴にキズをつけられてしまった話や、どうしても買取させて欲しいと粘られて商品を返してもらえなかった話、など色々とあるのですが別の機会に実名入りで公表したいと思います。

また、弊社アスメディアでも、ベルルッティの買取には力を入れておりますので、下のバナーから是非アクセスしてみてくださいね。

買取センターの場所と住所

アスメディアの買取センターは、横浜市営地下鉄ブルーライン、仲町台駅から10分の場所にございます。お車の方は第三京浜の都筑インター、東名高速の横浜青葉インターをご利用ください。なおご来店の場合は、事前に必ずご予約をお入れ下さい(来客時以外は不在にしております)。詳しい場所と住所はこちらをご覧ください。

特集ページ

サブコンテンツ

045-482-7470 まで
お電話下さい